【Museum of the war】 | Smile Earthは地球を笑顔にするSmile Spotです。

【Museum of the war】_2
【Museum of the war】_2
【Museum of the war】_2
お友達情報で「戦争に関する資料館」の存在を知り、訪れました。
あいにく休館日でシャッターが閉まっておりましたが建物に表記してあった連絡先に電話をして来月開催する空襲ピアノのイベントの趣旨を説明したところ、県の職員である担当者のお二人が会館まで来て、わざわざ開けてくださいました。

古い建物で昭和8年に銀行として建てられたようです。
これ自体も戦前の遺産ですね。

2年前に資料館としての運営が始まったようで、戦争当時の実物資料が展示されていたり歴史説明やビデオ上映などがあり
平和や戦争について考える展示となっていました。

夏休み企画として、「戦争体験談を聞く会」を計画されていて
来月のイベントの参考にさせて頂ききました。
存命の方に戦争体験をお伺いするには、時間がありません。
生の声を聞くには貴重な機会だと感じ私も企画いたしました。

一時間ほど、お話を聞いていただき被爆ピアノや空襲ピアノの存在も知っていただきました。

びっくりしたのは、資料館の順路の最初に展示してあったのが
名古屋駅前が空襲を受けた日の写真でした。
まさにその日は、今度広島から里帰りするピアノが空襲を受けた日(1945年3月19日)だったのです。

こちらを訪れる意味がそこにあったのかもしれません。
またイベントと結びつきました。

是非、この機会に足をお運びくださり
ご自身で感じられた想いを後世にお伝えて頂けたら幸いです。


「三・一九からの調べ」
〜名古屋空襲を耐えたピアノの里帰り〜

日時:8月10日(木)11〜17時

場所:CCNet春日井局(C Space)
春日井市八田町2丁目43-12
(駐車場あり)

入場料無料

1945年3月19日の名古屋空襲を
くぐり抜け
戦後まもなく広島に移ったピアノがトラックに乗って里帰りします。

当日は、春日井の戦争を記録する会のお話、空襲体験者のインタビュー、ピアノ・ふれ愛コーナー、ワークショップなどを予定しております。
出入り自由ですので、ご都合の良い時間にお越しください。

多数のご来場を空襲ピアノとともにお待ちしております。

休館日のおかげで、担当者様と
会館でゆっくりお話することができました。
ご配慮に感謝です。

Smile Earthの企業理念は
「共尊共栄」
です。

All People Happiness!(^^)

Smile Earth(スマイルアース) サロン 連絡先

Smile Earth(スマイルアース) サロン 連絡先
Smile Earth(スマイルアース) の営業は、10時〜20時(不定休)です。
事前予約が必要です。
WEB ⇒ http://smileearth.keiei-bijin.com/inquiries/new?code=book
メール ⇒ smileearth@keiei-bijin.com

皆様のお越しをお待ちしております。(^^)


住所: 〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル605
アクセス: 地下鉄東山線名古屋駅2番出入口より徒歩2分

Mobile:090-3939-5986
Mail: smileearth@keiei-bijin.com